国際電気標準会議
IEC 60617 - 電気用図記号
 

> > > > > >


(要パスワード)

















IEC 60617データベース

IEC 60617には電気・電子及び関連技術分野の電気用図記号がおさめられている。旧 IEC 60617(Ed. 2 又は Ed. 3)の全ての部がこのデータベースに収録されており,現在約1,900件の図記号がある。このデータベースは国際規格IEC 60617(英語及びフランス語)の公式な情報源に準拠して作成した多言語データベースであるが,公式な言語以外の言語(日本語を含む)による表現は,参考情報である
 
各国語版
 
TC 3 がメンテナンスしている規範としてのベータベースに加えて,IEC は IEC 60617 の各国語版も提供している。各国語版のメンテナンスはそれぞれの国内委員会が責任をもつ。現在,次の各国語版が利用できる。

備考:日本語テキストは参考情報である。疑問がある場合は,国際規格 IEC 60617(英語及びフランス語)を参照する。

利用登録と最終利用者の制約

IEC 60617データベースへのアクセスは利用登録をすることにより可能になる。利用登録は,IEC国内委員会経由で国内委員会が認可した販売業者(日本の場合は,一般財団法人日本規格協会)から,又はIEC 60617を単純検索するためにIECウェブストアで直接契約できる。全ての利用登録は,IECウェブストア製品ライセンス協定に顧客が同意することが条件となる。

適用範囲

このデータベースは次の分野を対象としている。

  • 図記号要素,限定図記号及びその他の一般用途図記号
  • 導体及び接続部品
  • 基礎受動部品
  • 半導体及び電子管
  • 電気エネルギーの発生及び変換
  • 開閉装置,制御装置及び保護装置
  • 計器,ランプ及び信号装置
  • 電気通信-伝送,交換機器及び周辺機器
  • 建築設備及び地図上の設備を示す設置平面図及び線図
  • 二値論理素子
  • アナログ素子及びハイブリッド素子

 

新たなメタデータと検索機能

図記号がデータベースに組み込まれることにより,従来の出版物にはない新たなメタデータ(図記号の名称,別の名称,キーワード,補足事項,その他)と関連する図記号及び注釈へのリンクが相当量追加された。データベースには,(形状,機能,適用による)分類別閲覧や検索機能も備えている。従って,電気・電子技術分野の線図用図記号を理解し適用する必要のある人々にとってさらに充実した使い勝手のよいツールになっている。

 

メンテナンス

このデータベース規格は,各国のIEC/TC 3国内委員会が任命した代表委員で構成された検証チームによってメンテナンスされている。国際規格の変更要求及び新図記号追加等の要求は,各国のIEC国内委員会及びIECのTCが検証チームに提出した変更要求によって処理される。

備考:この多言語データベースの日本語部分のメンテナンスは,IEC/TC 3日本国内委員会が所掌する。

 

国内委員会

各国の国内委員会は,データベースにアクセスする権限を持つべき職員の一覧を送る。この一覧には,各人の氏名とユーザ名(現在,IECウェブサイト上の作業文書へのアクセスに使用されているユーザ名)を含める。その一覧をIT HelpdeskにEメールで送信する。

TC/SC国際役員(オフィサー)

IEC TC/SCの議長及び幹事,並びにPT/WG/MTのコンビーナは,IEC中央事務局に特別なアクセス権を要求することができる。

著作権

IECデータベースの構造及び内容に対してIECがその著作権を持つ。IECは,電気・電子分野における概念,用語,図記号の意味を識別する又は明確にする目的でのデータベースのコンテンツの使用,参照,引用,並びにマニュアル,線図,機器・装置におけるそれら図記号の使用を奨励している。その出典としてIECが参照されるべきである。IECによる書面での明確な同意なしにデータベースの複製又は大幅な抜粋を商業利用又は無料での共有のために行うことは禁止されている。

備考:この多言語データベースの日本語テキスト部分は,一般財団法人日本規格協会がその著作権を持つ。

問合せ

問合せ又はコメントがあれば,それをIECカスタマーサービスセンターへ送信して欲しい。

備考:この多言語データベースの日本語テキスト部分に関しては,一般財団法人日本規格協会に問合せをする。

Web page created 2017-10-23
Copyright 2017 IEC, Geneva, Switzerland. All rights reserved